TwTimez

Twitterの人気ランキングサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年6月15日(火) 18時33分更新

@paya_paya_kun さんの人気ツイート

 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

防衛大学校の学生の時に教授に「日本軍は愚かだったと一言で表現するのはやめなさい」とよく言われました。理由は「過去の人を『愚か』と断罪すると、何も学べない。そして現代でも同じこと繰り返す」と教えられました。過去の失敗を「愚か」の一言で済ませるのが、一番愚かな気なのかもしれません。

2021年6月5日(土) 11時17分49秒
リツイート: 9,693お気に入り: 39,634
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

屈強な陸上自衛隊はとにかく痛みに強い。行軍で足の皮がズル向けになっても平気な顔で突撃したり、骨折してても100km完歩するような常人では考えられない人もいる。しかし痛みに強い隊員が入院し、退院後にこう言った「尿管結石は痛みの次元が違う。アレは無理」と。健康には気を付けよう。

2021年6月6日(日) 10時23分21秒
リツイート: 8,306お気に入り: 34,611
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

自衛隊にいたとき教官に「負傷者には生きる力が漲る言葉をかけろ」と教わった。私は救護訓練中の際に負傷役に「頑張れ、家族が待ってるぞ!」と声かけた。隣の組は負傷役がアイドルオタクだったので「生きて帰って、推しの握手会いくぞ!ガチ恋だろ!」と真剣に言っていた。なお教官はご満悦だった。

2021年6月6日(日) 10時37分25秒
リツイート: 9,036お気に入り: 31,410
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

自衛隊の鬼教官はあくまで鬼教官の役を演じているだけであり、本当はとても優しい人が多い。幹部候補生のときに鬼教官が「もちもち。ゆいたんですか。パパでちゅよ?」と小さな娘と電話してるところに遭遇した。その次の日の朝に「おまえは何も見なかった、聞かなかった。いいな」と口止めをされた。

2021年6月6日(日) 17時54分26秒
リツイート: 27,602お気に入り: 150,549
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

陸上自衛隊で学んだ人生訓「痛みは電気信号に過ぎない」「靴下には金をかけろ」「飯は食えるときに食え」「寝れるときに寝ろ」「ヤバいときは笑え」「靴は磨け」「テンションは自分であげろ」「風呂と布団に感謝しろ」「平和に感謝しろ」これらに気がついてから人生一気に充実した。

2021年6月9日(水) 18時47分24秒
リツイート: 16,180お気に入り: 75,877
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

陸上自衛隊にいた時に教官から「本当に辛いときは心のスイッチを一度オフにしろ。ネガティブな気持ちでいっぱいになると、自分の感情起伏からダメージを受けるぞ」と教わりました。自分のネガティブな感情に心をやられそうなときは試してみてください。本当に辛いときに心を守るために一つの方法です。

2021年6月12日(土) 07時05分39秒
リツイート: 9,929お気に入り: 40,309
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

自衛隊に入隊すると国際情勢の勉強をするが、今の新隊員には「冷戦」や「ソ連」などがあまりピンとこない人もいる。ある新隊員は「ソビエトとか共産主義とか全然わかんねぇ」と言いつつ、ゲバラのTシャツを着ていた。それを突っ込むと「えっ!ずっとレゲエミュージシャンと思ってたっす!」と言った。

2021年6月13日(日) 18時30分18秒
リツイート: 4,435お気に入り: 15,603
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

陸上自衛隊の格言で「指揮官は部下の性格・能力がわかるまで3ヶ月はかかる。しかし部下が指揮官をわかるには3日で足りる」と言う言葉があります。指揮官は常に見られていることを意識して、襟を正す必要があります。この気持ちだけは慣れてはいけません。あなたはどうですか?

2021年6月14日(月) 18時59分49秒
リツイート: 2,376お気に入り: 11,950
 
ぱやぱやくん
@paya_paya_kun

防衛大学校は実は戦闘訓練や航海術などはちょっとしか学ばず、メインは一般大学と同様の学科教育になります。この理由は「すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる」という初代学校長の哲学から来ています。この言葉は「すべての学びに共通する真理だなぁ」と今も私の心に残っています。

2021年6月15日(火) 10時30分21秒
リツイート: 3,027お気に入り: 13,078
(C) 2016 www.twtimez.net
削除について
TOP